2008年03月03日

Bar le Parrain

土曜日に大久保でイベントがあり、新宿地区でかねてから気になっていたので帰りに寄ってみた。

●Bar le Parrain(バー ル・パラン)
エレベータを降りるとありがちな古びた木のドアがそれなりに期待感を高める。中は Ne Plus UltraWodka Tonic の中間的な感じ。
いつものように「コニャックは何がありますか?」と聞くといきなり嫌な顔をされた。いや、そう感じただけかもしれないが、そう感じさせてしまうのも如何なものか。
結局飲んだのは
・HALLMARK 1969
・Cohiba XO
・Jean Fillioux Napoleon

対応は丁寧であったとは言え、やはり「できれば聞いてほしくない」的な雰囲気を感じてしまったのは非常に残念。バーとしては割と評価が高いようなので、コニャック以外での利用ならそれなりかも。



posted by つぅ at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック