2008年01月16日

ユーロ高の影響

このところユーロ/円レートが大分ユーロ高に振れている。フランスからの輸入品であるコニャックも当然のように影響をうけ、ネットでの価格も1〜2割ほど上昇している。

例えば Jean Fillioux Tres Vieux など、以前は安いところだと5,000円を割っていたが、今では6,000円前後になってしまっている。いや、酒質からすればまだまだ安いと言うかお買い得ではあるものの、同じ中身のものが値上がりして行くのはなんとなく忍びない。

いや、ガソリンなどはもっと激しいのではあるが…


posted by つぅ at 00:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック