2007年11月20日

コニャックはおトク!

一般には高級酒と思われているコニャック。確かに焼酎の「いいちこ」などよりも高い。

お手ごろ価格のワインが1〜2,000円くらいなので、これと比べても高い。

しかし、焼酎はお湯割などで飲むとスルスルなくなり、2〜3日で終わり。
ワインは大抵あけたら一気に飲み干す。

一方、コニャックは食後または寝酒に50mlとして14日。仮に5,400円のものとして、1日あたり単価300円である。

しかもこの価格は私が2番目に好きな Jean Fillioux Tres Vieux のものであり、手ごろなものなら2〜3,000円で結構ある。
2,700円のものなら150円/日、ほとんど缶ビール1本である。

一方、高いほうに目を向けると、ワインなどは軽く2〜3万、スコッチのシングルモルトでもそれなりのものは同程度。ところがこれまた私の1番好きな、かつコニャックの究極とさえ感じている Jean Fillioux Reserve Familiale でさえ、わずか13,400円!

そもそもコニャックはワインを蒸留したものなのだから、ワインよりずっと高くて当たり前。また、ウィスキーの原料が小麦や他の穀類なのに、ずっと高価な葡萄が原料。
それなのに、このようなこなれた値段、これをお買い得と言わずして何と言う?

いや、冗談抜きで実際思っているより断然コストパフォーマンスは高いはず。だまされたと思って是非お試しを。


posted by つぅ at 01:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック