2007年03月21日

Louis XIII

ちょっとイラストの打ち合わせで、ワインが好きと言う事からエレバージュへ。
私はシャンパーニュの後、Jean Fillioux Reserve Familiale, Paul Giraud Tres Rare

その後、喫煙者と言うこともあり、シガーも吸える NE PLUS ULTRA へ。
ブランデー側の席だったのでボトルを見てると、燦然と輝くRemy Martin Louis XIII(レミーマルタン ルイ13世)のボトルに目が止まる。ハーフでもいただけるという事で、Hennessy Paradis(ヘネシー パラディ)とともにいただく。

んー、やはり予想通り。Remy Martin は格が上がるほど、滑らかになるが、X.O.→Extra をさらに延長した感覚で、どうしても寂しさは拭い去れない。よく言えば上品だが、個人的にはどうしても溢れんばかりの広がり感を期待してしまうため、評価的には低くならざるを得ない。点数化しても先日の Extra と同様。

先日はなかった Jean Fillioux, それも Reserve Familiale が入荷されていたので、最後に口直し。やはりこれは格を超えた素晴らしさがある。



posted by つぅ at 17:51| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つぅさん、こんばんは。

先々週の金曜日にモルターリブズでお会いしたトレーダーのひろしです。

えっと、携帯のtalbyを落としたヤツって言えば思い出してもらえるでしょうか?

Traders-Net SNS “Vine”からここにたどり着きました(^^♪


あのときもおいしいコニャックを紹介してもらいましたが、こんなすごいサイトを作ってるんですね!
私もお酒好きなので、見ていてとてもワクワクしますし、参考になります!

さっそく3/12に紹介している物の中から購入してみます(^^♪

またお会いしたときは色々と楽しいお話を聞かせてくださいね。

それでは失礼します!

Posted by ひろし at 2007年03月21日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック