2006年07月22日

Daniel Bouju Empereur XO

寝酒用の Jean Fillioux Tres Vieux(ジャンフィユー トレヴュー)がなくなりそうになったので、先日試飲した Daniel Bouju Brut de Fut Royal(ダニエルブージュ ブリュットドフーロワイヤル)の一つ上のクラス、エンペラーXOを購入。何でも、シャトーラトゥール61年と共にとる食事の後にいいそうだ。ホントか?


Daniel Bouju Empereur XO
1.飲む前の香り
☆☆☆
2.口に入れたときの口腔から鼻腔に抜ける香り、味わいの広がり
☆☆
3.飲んだ後の口内に残る余韻
☆☆
4.グラスの残り香
☆☆
5.総合(幸せ度)
☆☆
どうも香り、味わいともにパンチ力にかける。深く複雑な味わいを秘めているのは分かるが、奥に潜みすぎていて今ひとつ楽しめない。ブリュットドフーロワイヤルは、最初から最後まで個性の固まり、時間とともに変わる複雑さが楽しめる一方、こっちは時間とともに香りも弱まる。
リーデルのような細口のグラスでは、香りがこもって出てこないのかと思い、広口のグラスで試しても一緒。
確かに混ざり物がないのは分かるが、ピュアすぎる。グランドシャンパーニュの25年ものとしては厳しい評価にならざるを得ない。

Daniel Bouju XO



posted by つぅ at 00:40| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
厳しいですねぇ
でも、やっぱり飲んでみたい。。。
時間がたつと大分香りも変わるので、
それを楽しみにされたら如何でしょう。

一家に一本Jean Fillioux Tres Vieux
(^_-)
Posted by まっきー at 2006年07月23日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック