2008年08月04日

restaurant & bar ND

隠れ家系バーシリーズ
restaurant & bar ND

こちらは六本木。隠れ家系とはいえ、駅からも遠くなく、それ程分かりにくかったり入りにくかったりはしない。
内装はやや赤系で派手目ではあるが、照明を落としているのでそれほど嫌味はない。

オーセンティックバーというよりもダイニングバーであるため、食事系はそれなり。
というか、ちょっと食事系で使おうと思って行ったこともありビールしか飲んでない。

しかし、ビールの入れ方も丁寧であり、ちょっとした立ち寄りには使い勝手がいいと言えよう。


posted by つぅ at 21:39| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | バー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つぅ様はじめまして。私は今年30才の一児の母です。およそコニャックとは縁の無いようなささやかな生活をしておりますが、過去に一度だけ飲んだコニャック、ポール・ジロー ヘリテージ(読み方が違うかもしれませんが…)忘れられません。もともとお酒が弱く、ビールや焼酎などもまったく飲めないのですが、このコニャックを口にしたとき(といってもハーフをストレートでちびちび舐めた程度ですが)何ともいえない幸せ感を味わいました。私は香道を嗜んでおりますが、最高級の伽羅を聞く時の感じととても似ているのです。コニャックには何か香道と通じるものがあるのではないでしょうか?(素人が生意気いってすみません。)この素晴らしい存在を是非堪能したいと日に日に重いが募ってしまい、とうとうこちらに書き込みさせていただきました次第です。自分の人生より長い時間を経て生み出されたありがたい自然の恵みを色々と堪能してみたいのです。
しかしながら、色々なボトルをコレクションするほどの余裕は我が家にはありません。どこか、主婦が一人で立ち寄れて、全くの素人にもコニャックの事を優しく教えていただけるようなこじんまりとしたバーはございませんでしょうか?ちなみに私は阿佐ヶ谷在住です。ぶしつけなお願いと、長文どうかお許し下さい。どうぞアドバイスよろしくお願い致します。
Posted by ビギナーママ at 2008年08月08日 17:27
ビギナーママさん、はじめまして。
ポールジローは「エリタージュ」ですね。

これを含めて、様々なコニャックをお手ごろ価格で飲め、しかもお店も明るく初心者にも敷居が低いのは、ここでも何度も紹介している「エレヴァージュ」です。
http://cognacfan.com/article/23080206.html

場所は西麻布なので、電車なら六本木です。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13015859/

マスターの吉田さんに、このブログを見て来たと言えば、親切にいろいろ教えてくれます。よね?>吉田さん
Posted by つぅ at 2008年08月10日 16:04
お返事ありがとうございます!来月主人に娘を見てもらって行ってきます(^-^)今からとっても楽しみです。今は家でトレ・ラールを食後のお楽しみにしています。桃とバニラのコンフィチュールを作って、一緒に楽しんでいます。
Posted by ビギナーママ at 2008年08月23日 14:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック