2008年07月14日

Cognacに合う料理

フォアグラのパテ
レバーのパテ
・・・とパテ類はもちろんのこと

ドライフルーツ
プロシュート
チーズ
・・・ももちろんのこと

Barに出向けばそれなりのお値段で少量なわけです。

私はよく、自宅でCognacを嗜むときに必ずChickenを調理します。
(以前はローストチキンでCognacでフランベしたらガス探知機が
鳴ってしまったことをUPしましたが)

私は目分量。それでも是非挑戦してみてください。
特に女性の皆々様。

簡単で、見た目もきれいなChicken料理+Cognacなんてカッコいいじゃぁ
ないですか!!

さてさて

材料:
とり胸肉・・・2枚
ほうれん草・・・1束
にんにくのみじん切り・・・少し
タイム・・・適量
塩・胡椒・・・適量
Cognac(安いのでいいです)・・・適宜
グレープシードオイル・・・適量
料理用のたこ糸

作り方:

@とり胸肉を観音開きにして、Cognac、塩、胡椒、タイムで
 下味をつける。

Aほうれん草1束を軽く茹でて冷水でさます。

Bよく絞った(水気を切った)ほうれん草半分を
先ほど観音開きにした胸肉の端にのせ、くるくると巻く。
 もう1枚の胸肉にも・・・ 

C巻き終わったら、たこ糸でほうれん草がはみ出さないように
 くるくると巻き縛る(ハムを連想してください)

Dフライパンにグレープシードオイルとにんにくのみじん切りを
 入れ、にんにくの香りをだす。

Eにんにくの香りが出たら、胸肉を入れ、転がしながら
 焼き色をつける。

F表面が狐色になったら一度取り出し、レンジへ。
 レンジで約3〜5分。(中までよく火が通ります)

G肉汁とともに再びフライパンに戻し、再び転がしながら
ローストしてく。

HそしてCognacでフランベ。多少の塩をふって出来上がり♪

あとは、たこ糸を切り、棒状の胸肉を輪切りにしていくだけです。
中はほうれん草の甘みと鮮やかな緑色。

白いお皿に盛り付けて、上からフライパンに残ったたれ(というのか?)
をかけて更にできあがり♪

なんか難しいように見えますが、本当に簡単なんですよ!
男性の方も是非是非、お試しあれ!


posted by 長月 at 16:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック