2010年01月31日

幸せを呼ぶお酒

昨日とある集まりがあったので、コニャックを好きになりそうな人を2次会で半ば強引にバーに連れて行き、普及活動。
飲んだのは、MARTELL CORDON BLEU(マーテル コルドンブルー)と、Jean Fillioux TRES VIEUX(ジャンフィユー トレヴュー)。


 


コニャックは葡萄(ワイン)を蒸留して作られる事、華やかで甘い香りが楽しめるお酒である事、二日酔いしにくいこと、寝酒として飲めば幸せな感覚で眠れる事、思っているより断然安上がりで済む事など、初心者向けにあれこれ熱く語る(笑)。
特に力が入るのは、やはりその幸せ感。

最近、Frapin VSOP ばかり飲んでいた上、たまに飲むジャンフィユーはレゼルヴファミリアルばかりだったのだが、久々にトレヴューを飲むと、これまたうまい。

もちろん、コルドンブルーも十分美味しいのであるが、やはりジャンフィユーの幸せ感は断然高い。

そんな中、同行者にも理解を得られ、しっかり信者になった様子だったのでめでたし、めでたし。



posted by つぅ at 13:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お勧め銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

PIERRE BALMAIN VSOP

これは、たまたまヤフオクで出会ったのだが、調べるとネットでも普通に変える。


PIERRE BALMAIN VSOP


まったく期待感も無く、見聞を広げるだけのつもりでいたのだが、飲んでみるとこれが実に素晴らしい。

もちろん、「ピエールバルマン」が、自分で作っている訳ではなく、Tercinier (テルシニエール)家の手になるそうな。

熟成が浅いためか、少し大振りのグラスのほうが楽しめる。

【リーデル】 ヴィノムシリーズブルゴーニュ




●PIERRE BALMAIN VSOP(ピエールバルマン VSOP)

1.飲む前の香り
☆☆☆☆
2.口に入れたときの口腔から鼻腔に抜ける香り、味わいの広がり
☆☆☆☆
3.飲んだ後の口内に残る余韻
☆☆☆
4.グラスの残り香
☆☆☆
5. 総合(幸せ度)
☆☆☆☆

予想を超える華やかな芳香、その香りに負けないしっかりした味わい。
基本は、軽やかスッキリ系。カラメル加糖は最小限に抑えながらも、葡萄の甘みが味わえる。
この価格帯ではありえない上品な飲み口。
OTRAD VSOP が高くなってしまった今、自信をもってお勧め出来る最低価格帯コニャックである。


pb.jpg
posted by つぅ at 23:21| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | テイスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする