Hennessy(ヘネシー)のコニャック

Hennessy(ヘネシー)と言えば、コニャック界最大のメーカー。
LVMH(Moet Hennessy Louis Vitton、モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループの一角を担い、同社のホームページによると世界コニャック市場の41%を占めているそうな。
同社の所有する畑は600ha以上あるが、これだけではまったく足りないので、ほとんどは周辺農家からの買い上げとなっている。
ここで凄いのが、それだけの畑からの寄せ集めで、常に一定の香り、味わいをキープしている事である。
ワインなどは、畑のみならず、年や作り手によっても味が変わるというのにである。
コニャックはワインを蒸留して作るのであるから、熟成後の樽出し原酒はそれだけバラエティに富んでいる。
そこからブランド特有のコニャックを作り上げるのがブレンダーと言われる職人である。
ヘネシー家は創業当初からジャンフィユー家にブレンドを任せてきた。
ヘネシーというと、一般の人は高級酒のイメージを持っているが、ちょっと詳しい人だとやや小馬鹿にする帰来があるが、それだけの量を作りながら、毎年同じクォリティのコニャックを作り出しているブレンド技術が恐るべき技術であることに疑いを挟む余地は無い。
このブログではヴィンテージコニャックの Hennessy 1972 くらいしか取り上げていないが、メジャーなコニャックしか知らない頃は、Hennessy XO を一番気に入って飲んでいたものである。
ただ、この様なメジャーなものは、誰でも飲んでいるだろうからわざわざ評価するまでもないだろうということで取り上げていない。
とは言え、私自身、今でもあまりコニャックを置いてないバーなどに行ったときなど、上記XOをおいしく飲ませていただいている。
ちなみに、VSOPは Privilege(プリヴィレッジ)というものと、Fine Champagne(フィーヌシャンパーニュ)という2種類があり、これらはまったく別物である。
前者はいわゆる短期熟成ブレンドものであるが、後者は名前の示すとおり、Grande Champagne, Petite Champagne の原酒だけからなるすっきりと上品な味わいに仕上がっており、明らかに一般のVSOPよりは格上である。
(もちろん Frapin VSOP はさらに格上)
という言うわけで、ここで取り上げていないからと言って私がヘネシーのコニャックを嫌いな訳ではないことを書いておこう。
  

Hennessy(ヘネシー)のコニャック」への5件のフィードバック

  1. 「モンクレール ダウン」はファッション性がいっぱいあるので多くの有名人に愛用されています。「モンクレール レディースジャケット」2011新作はモンクレールモンクレール好きの方々の期待に応じて登場してきました。MONCLER好きのファン方はお早めに一着の「モンクレール ダウン」を持ってきてください。
    http://www.japanonline.co.cc
    http://www.japanonline.co.cc/category/%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%ab-%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3

  2. 「モンクレール ダウン」はファッション性がいっぱいあるので多くの有名人に愛用されています。「モンクレール レディースジャケット」2011新作はモンクレールモンクレール好きの方々の期待に応じて登場してきました。MONCLER好きのファン方はお早めに一着の「モンクレール ダウン」を持ってきてください。

  3. 定番のブランド品として人気が高い「モンクレール ダウン」は今年度もうすでに新しいシリーズが登場しました。軽くて柔らかい「モンクレール ジャケット」ですのでおすすめしたいです。「モンクレール サイズ」が正規です、良い品質、100%満足保証。
    http://www.jpbrand.co.cc
    http://www.jpbrand.co.cc/category/%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

  4. コピーブランド時計、バッグ、財布代引き_[人気N級品]| Jpproshop777.com度新世代の航海するエリートの腕時計を発売する新しく人の面目を一新する感じに以前の設計の様子の容貌Iロレックスの航海するエリートの時間単位の計算の腕時計がないのです。前世紀出した航海するエリートの腕時計はきっと1モデルの本当にのすばらしい腕時計の数年来がすべてETAチップが心臓に入って今年初めてロレックスを搭載してチップのこれを自製することを植えるのが航海するエリートの血液の正統的な化の影響の下できっと今年航海するエリートの重くとも大きい事件が1つ1つロレックスの航海するエリートのシリーズにとってロレックス自分のチップを採択したのですでブランドの腕時計が迷って血筋の単純でないロレックス血筋のロレックスの航海するエリートの腕時計を買えコピーブランド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です