円高なのに

最近はずいぶん円高ということになっている。
このときからさらに、ドル/円はずいぶん円高になり、ユーロ/円も130円台なかばとずいぶん円高のこのごろ。
ところがコニャックの値段はそれほど下がってきていない。もちろん在庫があるのだから仕方がないとはいえ、こちらを見ても分かるとおり、ユーロが下がったのは去年の後半なのですでに1年たっている。
例によって、気になるジャンフィユー・トレビューの値段を集めてみると
6,980 円
酒の柏屋
6,980 円
ワインパーフェクト
7,580 円
信濃屋
8,500 円
ヒグチワイン Higuchi Wine
と言った感じ。
3年ほど前は、安いところだと6、000円を切っていたので、もうちょっと安くなって欲しい。
ガソリンもそうだが、上がるときは速く追随して下がるときにはゆっくりとかだと、結局消費も進まず、景気も回復しにくいと言えるのではないだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です