おいしいお酒の定義?

おいしいお酒とはどんなものだろうか?というか、皆がおいしいと思えるような尺度はあるのだろうか?
今のところ、コニャックを勧めて「まずい」とか「おいしくない」とかいう評価に出会ったことが無い。
大抵は「あ、いい香り」、「あ、甘くておいしい」というものばかり。
いや、強いて言えば、蒸留酒を飲みなれていない人にストレートを勧めると「うわっ、強っ」というものはある。
だからと言って、コニャックが一番おいしいお酒だと定義付ける分けではないが、クセの強いスコッチなどに比較すると、コニャックは万人の評価が似たものになる傾向が強いのではないだろうか?

おいしいお酒の定義?」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です