コニャックに関する取材

お気に入りのバーの一つ、六本木 Ne Plus Ultra の古田さんからコニャックの取材があるので協力して欲しいと頼まれ行ってきた。
当日はデータベース検証会と重なったのだが、懇親会に切り替わる前後で六本木に移動、日経H記者の取材を受けてきた。
記事の趣旨がプロプリエテールということで、やや個人的な趣味と違うこともあったため、ちょっと大人気ない対応になってしまったが、コニャックそのものの振興を考えると、ここはしっかり意図を汲み取った対応をすべきだったと反省。
なので、私の部分は大幅にカットされそうではある。
ちなみにその後懇親会に戻ったらH記者の知り合い(というか身内に近い)がいて驚いた。世の中狭いもんである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です