価格帯別お勧めコニャック

少しづつではありますが、周りにコニャックを勧めると大抵好感触を得られつつあり、値ごろ感も大分理解され、いよいよ今年はコニャックブームが来るかも?!
と言うわけで、標記のとおり価格帯別お勧め銘柄などを。
ちなみに以下に挙げたものは私が飲んだ事がある&市場(ネット含む)で入手しやすいもの、という判断基準です。
リンクは必ずしも最低価格と言うわけではありません。
¥2,000~¥3,000
Jean Filliou Coq d’Or(ジャンフィユー コックドール)
2,000円台という事では(ギリギリですが)まずこのコックドール。ジャンフィユーブランド全体に通ずる豊かな葡萄の香りをしっかり楽しめます。
Remy Martin V.S.O.P.(レミーマルタン VSOP)
これまたギリギリの値段。店によっては3,000を超えますが一応この価格帯という事で。
やや甘めですが、コニャックとはどういうものか?の入門用として他の大手(ヘネシー、カミュ、マーテル)のものに比べ、王道をいく味わいです。個人的にレミーマルタンは上のクラスに行くほど個性がなくなると感じており、レミーならVSOPが一番気に入ってます。
Martell V.S.O.P.(マーテル VSOP)
マーテルはボルドリという地方の葡萄を使っており、香りの力強さが特徴です。VSOPでもその傾向がしっかり現れており、楽しめます。
OTARD V.S.O.P.(オタール VSOP)
これはお勧めするか微妙なところですが、何と言っても断然安い!
やや、香りに寂しさがあるものの、コストパフォーマンスは抜群です。
¥3,000~¥5,000
Jean Fillioux Napoleon(ジャンフィユー ナポレオン)
Jean Fillioux CEP d’Or(ジャンフィユー セプドール)
どちらもジャンフィユー家の名に恥じない逸品です。
Frapin Chateau FONT PINOT(フラパン シャトーフォンピノ)
これまた、しっかり葡萄の香りを楽しめる深みのある味わいです。
¥5,000~¥8000
Jean Fillioux Tres Vieux(ジャンフィユー トレヴュー)
このブログにも何度も登場する逸品。ヘネシーやレミーの格上であるエクストラを凌駕する香りと味わいの高次元での融合。値段も手ごろで満足度の極めて高いセレクションです。
OTARD X.O.(オタール XO)
オタールは甘口で香りもふくよか。XOは深みのある完成度の高い逸品です。
DANIEL BOUJU BRUT de FUT Royal 15(ダニエルブージュ ブリュットドゥフーロワイヤル15)
狂信的に品質にこだわってるというダニエルブージュ家の15年もの。樽出しそのままで60度。しっかりとした味わいの中から繊細さが花開く変化を味わえる銘品です。
¥8,000~
Jean Fillioux Reserve Familiale(ジャンフィユー レゼルブファミリアル)
代々ヘネシーのマスターブレンダーもつとめるジャンフィユー家の取って置きの1本。いつまでも続く芳香、口の中で広がる葡萄の味わい、飲むものに与える幸せ感は計り知れないものがあります。コニャックの中の究極の逸品と言っても過言ではないでしょう。
KELT X.O. Tour du Monde(ケルト XOトゥールデュモンド)
熟成中の樽を船で世界1周させるという手法を使ったコニャック。どこまでも柔らかく溶け込んだ香りは優しさの極致です。
もちろん他にもおいしいものはたくさんありますが、とりあえずコニャックを経験したいという事であれば、上記から選択事でする事で間違いありません。きっとその世界に魅了されることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です